出張細断・シュレッダーサービス│まずはお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせ 0120-200-676 営業時間/9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

出張・細断・シュレッダーサービス・当社は大阪中央区の法務局前で創業60年を迎えます。〒540-0012 大阪市中央区谷町1-5-9 フリーダイヤル0120-200-676

アクセスマップ

OHTEXイメージ03

出張細断サービス Q&A

よくある質問をいくつかご紹介します。

Q.1 出張細断サービスとは?
シュレッダー搭載車両がお客様の元に出向き、使用済み重要文書(保存文書・機密文書)の細断を代行するサービスです。
Q.2 実際の細断作業は誰がするのですか?
お客様立合いの元、作業員が行います。作業員に文書を見られたくない場合など、お客様自身で細断していただくことも可能です。
Q.3 細断後の紙はどうなるのですか?
当社作業員が持ち帰り、古紙リサイクルルートにのせます。

エコポリスバンの古紙回収システム

お客様[排出事業所] お客様[排出事業所]
細断古紙はかく拌されながら、鍵付の密閉されたストックルームに収納され、古紙ヤードまで運搬します。
矢印
古紙ヤード[製紙原料会社] 古紙ヤード[製紙原料会社]
古紙ヤードで降ろされた細断古紙は、大型圧縮機で固形化され製紙会社へ送られます。
矢印
製紙会社 製紙会社
製紙会社で細断古紙は溶解され、トイレットペーパーなどに再生します。
Q.4 再生されたトイレットペーパー等はどうなるの?
一般市場に流通いたします。もちろんご要望があればお客様にてご購入が可能です。どんなに古紙をリサイクルしても、その再生品を再び使用するところまで循環できないと、真のリサイクルとは言えません。社会的意義からも再生トイレットペーパー等を是非ともご使用ください。(トイレットペーパーの包装紙にオリジナルの印刷をして、企業の環境配慮への取り組みをPRしたり、頒布品や粗品として利用されている企業もあります。)
Q.5 料金は高いのでは?
お客様の目の前で細断致しますので安全かつ安心なサービスです。割高な部分については一種の保険料とお考えください。また細断紙片は、100%リサイクルされますので、環境面にも配慮しております。
Q.6 少量でも来てくれるのですか?(500kg 未満の場合)
小口の場合専用のダンボール又はキャビネットをご用意していますので小口でも可能です。
Q.7 細断作業の所要時間はどれくらいかかりますか?
量によりますが、小型シュレッダーの20~50倍の能力で細断できますので、例えば500kgの書類を細断する場合の所要時間は約20~50分です。最新型シュレッダーの採用で高速処理を実現し、お客様の立会い時間を短縮しております。※地域、車両タイプにより異なります。
Q.8 細断実施日が雨の場合は?
作業環境によりますが、前日もしくは当日にご相談のうえ、決定させていただいております。(小雨の場合は決行させていただくこともあります。)
Q.9 その他に注意事項がありますか?
シュレッダー搭載車両が駐車できるスペース(約9m×3~4m)(高さ3.5m)の確保をお願いしております。